ナワキリガ
(Conistra nawae)

1  2

3  4

5

(1) 06.2.11 神奈川県相模原市 開張38mm  (2) 06.2.11 神奈川県相模原市 開張40mm
(3) 06.2.11 神奈川県相模原市 開張39mm  (4) 06.2.11 神奈川県相模原市 開張40mm
(5)  06.2.11 神奈川県相模原市 開張40mm



ナワキリガ(cat.3709)

10月〜11月に羽化し、成虫で越冬した後に早春活動する越冬キリガの仲間。常緑カシ林の蛾で、関東以西では普通。温暖化の影響もあってか、最近暖温帯種の蛾の北限上昇が著しく、相模原の雑木林では以前は全く採れなかった本種も最近では多数採れるようになった。埼玉などでも数例記録されており、今後はさらに分布域を北上するものと予測する。大きさは開張37mm〜41mmくらい。色調は 図示した個体は全て同日、同場所で採集したもの。

参考


06.2.22 神奈川県相模原市大沼

06.2.11 神奈川県相模原市大沼

06.2.11 神奈川県相模原市大沼




図鑑トップへ戻る