2010年4月3日の記録



今回の昼の部は蝶屋さんとご一緒させて頂く事に。
チョウキチさん、FLAVORさん、mさんと待ち合わせ。神奈川でまずギフチョウの観察。
神奈川県のギフチョウは石砂山の一カ所のみに限られるのだが最近は放蝶やら良い噂が絶えない蝶。




スギタニルリシジミ

4月の短い時期にしか出現しない蝶。毛深い。
天気が悪く太陽がなかなか出てきてくれない。ギフチョウは無理だな。
ってことで移動。山梨県の河原へ。



モンキチョウ

風が強すぎて写真が撮れない。。。早々に移動。
標高1000mほどのトコにある茶屋で遅めの食事。
蝶屋の大御所お三方とはここでお別れ。面白いお話や興味深いお話を聞かせていただいた。
大変おせわになりました、ありがとうございました。


さてさて蛾屋の私はここからが本番。
しかし今日は日が悪い。風も強く、気温が高い分、夜は放射冷却で夜は寒いだろう
せめて雲ってくれればいいのだが。
標高をここから500mばかり上げてみる。



テンスジキリガ

寒くて動けないようだ。



ナカグロホソキリガ

窓ワクに潜り込んでいた。これも寒くて動く気配無し。
日も陰りこないだタニガワモクメキリガを見た場所に行ってみる。



トビモンオオエダシャク

ここではコレが出始め。多数飛来。



ウスアオキリガ

春キリガの美麗種。山地では少なくない。



シロトゲエダシャク♀

一寸野虫さんがデカいフユシャク♀を見つけてきた。ウスシモフリと期待をしたが違った。



マダラヒメグモ♀

1982年に名古屋港で発見された外来種。トラックなどにより移動し、高速道路や国道沿いに多く見られる。



エゾモクメキリガ♀

タニガワは終わったのか。エゾは1♀のみ飛来。
ちょっと上がったトコの灯りでシロクビキリガを拾って移動



ヒロバトガリエダシャク

標高を下げるとどんどん気温が上がる。当然だが蛾相も変わる。
ここで神奈川に帰る。



クロミミキリガ

最後にちらっと見たポイントではコレがちょこんといただけ。











採集地

山梨県山梨市
山梨県南アルプス市
山梨県甲州市
神奈川県相模原市



採集・確認個体[蛾]

ウスアオキリガ
エゾモクメキリガ
カブラヤガ
クロミミキリガ
シーベルスシャチホコ
シロトゲエダシャク
テンスジキリガ
トビモンオオエダシャク
シロクビキリガ
ナカグロホソキリガ
ニッコウエダシャク
ヒロバトガリエダシャク
ホソバトガリエダシャク
ホソバキリガ
ホシオビキリガ
オカモトトゲエダシャク
スモモキリガ


採集・確認個体[蝶]


ルリシジミ
ヤマトシジミ
キチョウ
モンキチョウ
スギタニルリシジミ
ルリタテハ
キタテハ
ベニシジミ
モンシロチョウ
テングチョウ


その他・昆虫

マダラヒメグモ
コガタルリハムシ










戻る