2010年1月23日の記録



この時期はとにかくまたまたフユシャク。
娘の面倒を見なければならかったので、連れていく。
一寸野虫さんが迎えに来て下さった。2人+チビ1匹で近所の雑木林散策。
夕方に真神ゆさんとも合流。




クロテンフユシャク♂

もうクロテンが優占種となっている。飛び回っているのはクロテンばかりでウスバが全然いない



クロテンフユシャク♂

やはり多い。




クロバネフユシャク♂

羽化したてであろう綺麗な個体がいた。これだけ黒ければシロオビと間違うはずがない。



エサキモンキツノカメムシ

成虫越冬カメムシの定番。だったがここ数年で個体数が減ったように感じる。。。



ナワキリガ

糖蜜を始めると飛んでくるのはコレばかり。



ホシオビキリガ

数年前は大量に飛んできて困ったこの種もこの日は2頭のみ。



ウスバフユシャク

帰り際にやっと見つけた1頭。ウスバはもう終わりかな。。。








採集地

神奈川県相模原市



採集・確認個体[蛾]

ウスバフユシャク
クロテンフユシャク
クロバネフユシャク
ウスモンフユシャク
シロフフユエダシャク
ナワキリガ
ホシオビキリガ


採集・確認個体[蝶]


なし


その他・昆虫

ヨコヅナサシガメ幼虫
ヤチグモsp
エサキモンキツノカメムシ
などなど

写真


シロフフユエダシャク

数個体いたが全て地味タイプ。











戻る