2009年11月28日の記録



とりあえず午前は近場でガサガサって事で河原へ。

本日はいつものメンバー、一寸野虫さん・DX-9さん、真神ゆさんが一緒。

目的種はナカジマフユエダシャク♀。


羽化しちゃったツマグロヒョウモン♂

とにかく鱗翅が少ない!キチョウくらいしか目に付かない。

そんな中の出会いだったので撮影。

本当にナガコガネグモとか、オオカマキリとか、ツチイナゴとかハナアブとか

そんなんしか見つからない。。。

山梨に移動


ナカジマフユエダシャク♂

♂は最盛期?10頭以上は見たが、まだまだいそう。♀はいないのか〜〜


クロテンフユシャク

平地では年内には見られるか見られないかくらい。寒いとこだと流石に発生は早い。


アオバハガタヨトウ

秋と言えばハガタヨトウ。これ常識。


フタスジフユシャク

平地にはいないフユシャク。コレが大好きな一寸野虫さん

鼻血を出しながら「うひょー」って言ってた。ウソだけど。。。


ミヤマミダレモンハマキ

山地性アクレリスの定番。

個体変異が激しい種。


ウスモンフユシャク

これは普通種。綺麗な個体が多かった。出始めだろう。







採集地

神奈川県相模原市神沢
山梨県南都留郡富士河口湖町
山梨県南アルプス市夜叉神峠



採集・確認個体[蛾]

・アオバハガタヨトウ
・イチモジフユナミシャク
・ナミスジフユナミシャク
・ウスモンフユシャク
・カシワオビキリガ
・クシヒゲシャチホコ
・クロオビフユナミシャク
・クロテンフユシャク
・シロオビフユシャク
・タケノホソクロバ
・チャバネフユエダシャク
・ナカオビアキナミシャク
・ナカジマフユエダシャク
・ヒメクビグロクチバ
・フタスジフユシャク
・ミヤマミダレモンハマキ


採集・確認個体[蝶]


キチョウ
ツマグロヒョウモン


その他・昆虫

ヒメツチハンミョウ?
アカバマルタマキノコムシ
オオカマキリ
ツチイナゴ
オンブバッタ
ナガコガネグモ
などなど

写真


タケノホソクロバ♀  :この時期にいるとは。成虫越冬?いや、卵越冬だろうな〜〜


シロオビフユシャク  :平地にも山地にもいるが、関東の平地ではなかなか見かけない。


クシヒゲシャチホコ♂  :晩秋のシャチホコ。♂はこのように触角が発達している。


クシヒゲシャチホコ♀  :♂に対して♀は触角が糸状。でも名前はクシヒゲなんです。


ナカジマフユエダシャク♂  :結局♀は見つからず。。。。











戻る