2009年6月20日の記録



一年に一度の蛾類学会採集例会「みくに会」は今回で40回目だそうで。私は何回目まで参加するのだろう。

今回は長野県高ボッチ高原はでいだらぼっち(ダイダラボッチ)が座ったとされる伝説の地。アサマウスモンヤガなど希少種もみられるかもという事で期待^^

現地に昼過ぎに到着するとトラガが飛び回っていたので荷物を置くのも受付をすますのも忘れてしばしトラガ採集に没頭。

なかなか止まってくれず採集には難儀したが、時間が経つとおとなしく花の蜜を吸い始めた。


トラガ

昼行性の美しい蛾。来年は寅年なのでネタは決まった。



アカスジキンカメムシ

トラガ撮影に没頭している時に見つけた。普通種のカメムシだが美しい。

夜になって食事をし、あちこちで蛾談義に花が咲いている。

私は毎年他人のライトトラップで採集する寄生虫。

早速行ってみた。


ヒメサザナミスズメ

サザナミスズメに酷似するが、小さい。お腹で見分けるとされているが見慣れればすぐわかる。


スズキドクガ

そんなに多産する蛾ではない。


ツメクサキシタバ

これもなかなか見られない蛾。キシタバと名に付いているがカトカラではない。
どちらかというとウンモンクチバなどに近い種。







採集地

長野県「高ボッチ高原」



採集・確認個体[蛾]

・アミメオオエダシャク
・オナガミズアオ
・ウスグロノコバエダシャク
・オオミズアオ
・オビカギバ
・ウンモンスズメ
・ギンボシキンウワバ
・クロキシタアツバ
・クワゴモドキシャチホコ
・シロフコヤガ
・スズキドクガ
・セグロナミシャク
・ツガカレハ
・ツメクサキシタバ
・トラガ
・ナミコブガ
・ハネナガブドウスズメ
・ハンノケンモン
・ヒメサザナミスズメ
・ベニスズメ
・マダラツマキリヨトウ
・マツオオエダシャク
・モクメヨトウ
・モンギンスジヒメハマキ
もっといたけど・・・・まだ展翅してない。。。。

採集・確認個体[蝶]


特になし


その他・昆虫

アオジョウカイ
アオカミキリモドキ
アカスジキンカメムシ
ジョウカイボン
ニジゴミムシダマシ
ハラビロヘリカメムシ
ビロードツリアブ
フジハムシ
ベッコウガガンボ
ミンミンゼミ
ムネアカオオアリ
ヤツメカミキリ
ヤマトシリアゲ
などなど

写真


クワゴモドキシャチホコ  :全国に普通のシャチホコ。ヤナギ類を食う


モンギンスジヒメハマキ  :夕刻、活発に飛び回るヒメハマキ。時々灯火にもくる。


ウスグロノコバエダシャク  :1000m以上の地で見られるエダシャク。地味である。


アオカミキリモドキを食すアオジョウカイ :似た者同士で。。。


ムカデ酒  :ウヌマ屋のみで飲める特製の酒。この臭さは伝説。









戻る