2009年4月4日の記録



社会人になってから取る免許は時間がかかる。。。。11月から土日がほとんど丸つぶれ。

久々の採集は夢を追って幻のカバシタムクゲエダシャク探しに。

今回、私と川北さんとは初対面。現地ではなおやんさんが初参加。

栃木の50年前に記録のある地での散策。

かつてカバシタがいたという雰囲気を味わう程度で河原周辺を練り歩きました。

現地を案内してくれたのはなおやんさん。

しかし相手は幻の蛾なので全ては運まかせ

気がついたら小さい蛾をさがしてました。。。


ゴマフヒゲナガ♀

ミクロの美麗種はいつ見ても心が和らぐ。。。


昼になったので飯にしよう!

という事で栃木と言ったら宇都宮。宇都宮といったら餃子。

餃子が食える店で昼食をすまして別ポイントへ。

そこは池があって湿地帯になっていて、足場が悪いところが多い。

春のシャクガやハマキがちょろちょろと顔を出してます。

一本の木の前に駆除で落とされたのかスズメバチの巣の残骸が。

ガサガサしてたら成虫発見。


キイロスズメバチ

生き残ってたのは2頭。ハチノコは全滅。

そんなこんなで昼の部は終了。

なおやんさんとここで分かれて残ったメンバーで夜の散策へ。

日光はいろは坂(ダウンヒル)を通り抜け、お土産屋で食事。

そして街灯回り。


アメイロホソキリガ

平地ではあまり見ない春キリガ。ナカグロホソキリガと混同されていた種。


イイジマキリガ

キリガ好きとしてどうしても出会いたかった種の一つ。

コレが採れただけでも来た甲斐があるというもの。

何も成果なしだとせっかくの遠征もがっかりするので。。。

ホッと一安心。





採集地

栃木県宇都宮市
栃木県日光市


採集・確認個体[蛾]

・アメイロホソキリガ
・イイジマキリガ
・クロミミキリガ?
・クロモンキリバエダシャク
・コケイロホソキリガ
・ゴマフヒゲナガ
・チャオビコバネナミシャク
・ウスバキエダシャク
・オオウスアオハマキ
・クロサンカクモンヒメハマキ
・オオウスアオハマキ


採集・確認個体[蝶]


特になし


その他・昆虫

カメノコテントウ
キイロスズメバチ
アオコンボウハバチ
などなど

写真


チャオビコバネナミシャク  :春のコバネナミシャクの仲間。難しいのが多い中コレは同定しやすい。


クロモンキリバエダシャク  :普通種。綺麗な個体だった。


コケイロホソキリガ  :越冬後の個体。現状日本特産種。初見だった。











戻る