2007年12月30日の記録


2007年虫の見納めとして昨年と同じ日・場所で朽ち木崩し&糖蜜採集をするためにチーム神奈川集合です。お昼に集合し、まずは腹ごしらえ。王将でラーメンセットをみんなでムシャりました。(´∀`)ノウマー

お腹もふくれ、早速現地へ。。。。。本日の天気は曇りのち晴れ、風が若干強いとのこと。あまり風が強いと糖蜜の成果が上がらないのでこれ以上強くならない事を願って散策開始!

しばらくするとDX-9さんが、朽ち木の中からクワガタ幼虫と、成虫越冬中のオオセンチコガネを発見。



ウ○コで飼育するか。。。ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル


さて今度はスギの樹皮剥がしでは常連のカニムシやらヤニサシガメが出てきました。



かにかにどこかに。。。。


写真を撮っていると向こうの立ち枯れの木から越冬中のクロスズメバチの女王が出てきたようです。



クロの越冬は初めて見ました。。。


道の脇の杭にはウシカメムシが。



よく見ると牛の顔みたいですね。和名はここからとられたのでしょうか。



だんだん寒くなってきたので近くのガストに避難。。。( ̄▽ ̄)ノ"日の入りの4時半頃までしばし休憩です。

糖蜜をするため現地へ再び。ここでじこぼーさんと合流^^お久しぶりです(´∀`)ノ

5時頃から糖蜜を開始するも。。。やはり蛾は少ない。月が出るのはまだだし、風も思ったより強くないし、、、、今年はとにかく虫が少ないですね。来年は大丈夫だろうか。。。( ̄ι_ ̄ )それでも何とか酒の臭いに釣られてやってきた飲んべえイチゴキリガ。



糖蜜も終盤に近づいてきた頃、そこらでチラチラ飛び始めたイチモジフユナミシャクをはたき落として撮影〜〜

そんな感じでワイワイやって、そろそろ帰ろうと車に戻る道の途中で奇妙な鳴き声が。。。。ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

真神ゆさんが「これはムササビの鳴き声です」と。。。!そして頭上に暗闇で光る二つの目が。。。( ゚Д゚)ムササビタソ

しばらく観察しましたが下には降りてきてはくれませんでした。でもこんな身近に(しかも一応東京都内)野生のムササビを見れるなんて感動しました。この僅かな雑木林でひっそりと生き残っている野生の生き物を守っていけたらなあと思うと同時に、何十年後かには「昔はここにムササビがいたんだよ」と子供に教えたりしているのかなあと思ったり。そうならないよう、願うばかりですが。





採集地

東京都町田市相原

採集・確認個体[蛾]

・イチゴキリガ
・ノコメトガリキリガ
・ヨスジノコメキリガ
・Chrysopeleiinae亜科属不明 Gen. sp.
・カバエダシャク♀
・デコボコマルハキバガ
・ウスバフユシャク♂
・イチモジフユナミシャク♂
採集・確認個体[蝶]

なし

その他・昆虫

カニムシの一種
クロスズメバチ女王
オオセンチコガネ
ヤニサシガメ
クヌギカメムシ
ウシカメムシ
ゾウムシの一種
ジョロウグモ
オナガグモ
タマバチの一種
カマドウマの一種
などなど

写真


イチモジフユナミシャク♂  :日が落ちて1時間ちょっとたった6時頃に盛んに飛び始めた。


Chrysopeleiinae亜科属不明 Gen. sp.  :現状カザリバガ科の不明種。そっくりなのがあと2種ほどいるらしい。スギの樹皮から出てきた。


ノコメトガリキリガ  :越冬しない、晩秋のキリガだがけっこう遅くまで残っていた。


ヤニサシガメ  :どこでも見られる普通種なんですがここ数年でものすごく減ってる気がします。


ゾウムシの一種  :よく見るやつです。どこにでもいるやつです。








戻る