2007年11月23日の記録


ヤマウスバフユシャク狙いで今回は夕方4時出発。平地もだんだん冬の気候になってきました。でも山のほうはもっと寒いことでしょう。。。。^^;という訳で厚着にホッカイロの重装備で行きました。群馬に入り、だんだん標高も高くなってくると車の外気温計もマイナスを指し始めました。最初のポイントは−4度。天気は。。。快晴&満月。。。。う〜ん、、やはり満月にはいつもしてやられますな。。。。蛾が少ない!
先週の調査では多数の蛾が見られたとの事でしたが、月には勝てませんね。。。(なんか最近満月ばっか。。。泣)


そこにいたのは寒くて全く動かないウスバフユシャクとクシヒゲシャチホコです。

そこからどんどん標高は上がり、軽井沢のポイントに到着。看板の外気温計は。。。。。。



ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル


なんか雪も積もってるし、足の指凍傷になるし、蛾少ないし。。。( ̄▽ ̄)ノ"。。。自然とか言う最強にワケわかんないものを相手にしていると、まあ、こんな日もありますよね。
。。。。( ̄▽ ̄)ノ"




ようやく見つけたのは卵を産んだ後のオオチャバネフユエダシャク♀とフタスジフユシャク。


トイレの中にチャバネフユエダシャクの♂がいました。 もうひとつのポイントも見ましたがやはり満月の勢いで成果はなし!ま、しかたありませんね^^;本日最低記録気温マイナス9度。寒いので帰りにセブンイレブンのおでんを買って食べました。ウマー。

採集地

長野県軽井沢町
群馬県吾妻郡嬬恋村

採集・確認個体[蛾]

・ウスバフユシャク
・チャバネフユエダシャク
・オオチャバネフユエダシャク♀
・フタスジフユシャク
・クシヒゲシャチホコ
・ミヤマフユナミシャク
採集・確認個体[蝶]

なし

その他・昆虫

なし

写真


ウスバフユシャク♂  :雪の上でのフユシャクはなんか風流ですなあ。








戻る