2007年6月16日・17日「蛾類学会みくに会」の記録


関東も梅雨入りで週末は天気が悪いとの予報だったのだが、見事に快晴!これはかなりの晴れ男がいるに違いない。蛾類学会の例会、みくに会は今回は38回目を迎えます。今回はチーム神奈川メンバーは会員の私とがんもさんのみの参加になった。朝10時半にがんもさん宅へ集合し、山梨へ向かった。

現地はいつもお世話になってるすずらん。着くと早速昼蛾の採集に入った。ペンションの前のフジの花に大量に群がるブドウスカシクロバを採集しながらビールを2本飲み、前日の残りのマツクロスズメなどを拾っているうちに夕食の時間になった。焼き肉を食べて、会長のお話を聞き、オークションが始まる中抜け駆けて幕を見回った。
やたらギンモンカレハが多く、蛾は全体的にあまり多くはないようで、これからかな〜と思っていた矢先に愛知のMさんの幕に飛来したハネブサシャチホコを回収した。(半分よこせと言われました。。。笑)そうこうしているウチに「うぬま屋」が開店。外の幕の前で宴会が始まり、混ぜていただきました。2週間しか漬け込んでないムカデ酒を飲み、ムカデを食べました。(今後そう経験出来るものではないと思い、食べましたが、♂♀飲み込んだのは私だけ。。。。)12時もまわった頃お開きになり、お風呂に入って同じ部屋のうみぼうずさんと、がいすとさんと蛾談義で盛り上がりながら一日目は終わりました。


翌日は(飲み過ぎたせい?)寝坊してしまい、かなりの寝癖と寝ぼけ眼での記念撮影になってしまいました。(みなさんすみませんでした・・・・)朝食を食べ、昆虫館を見学しているうちに朝のミーティングにも遅刻。。。。。あう。。。みなさんすみません。。。

ハネブサシャチホコを採集した事で珍品賞をいただきました。ありがとうございました。^^

ペンション周辺でフジキオビが採れたとの事で早速探しに行きました。フワフワとウスバシロチョウのように飛ぶフジキオビを採集しながら山を下りました。2日目もぼちぼち終了。談合坂インターでお土産を買ってかえりました^^

参加されたみなさん、ペンションの方には大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

採集地

山梨県甲州市 ペンション「すずらん」

採集・確認個体[蛾]

・オオミズアオ♂

・ヒメクチバスズメ
・マツクロスズメ
・ノコギリスズメ
・クロテンケンモンスズメ
・ハネナガブドウスズメ
・キンイロキリガ
・コウスチャヤガ
・ソトウスグロアツバ
・ウスキシャチホコ
・シロテンシャチホコ
・クロスジシャチホコ
・アオセダカシャチホコ
・ウグイスシャチホコ
・ハネブサシャチホコ
・モンキシロシャチホコ
・コトビモンシャチホコ
・タテスジシャチホコ
・ツマアカシャチホコ
・ヒメカレハ
・ギンモンカレハ
・アオスジアオリンガ
・リンゴドクガ
・ヒメシロドクガ
・キアシドクガ
・フジキオビ
・キンモンガ
・ウスベリケンモン
・オオクワゴモドキ
・ウスムラサキエダシャク
・ウスキオエダシャク
・ソトシロオビエダシャク
・ツツジツマキリエダシャク
・ミスジツマキリエダシャク
・シロオビヒメエダシャク
・ルリモンエダシャク
・Abraxas sp.
・キアシシロナミシャク
・アカハラゴマダラヒトリ
・フトスジモンヒトリ
・スジモンヒトリ
・ヒメキホソバ
・モンギンスジヒメハマキ
・コモンギンスジヒメハマキ
・マドガ
・ナミコブガ

採集・確認個体[蝶]

・ベニシジミ
・コミスジ
・テングチョウ
・モンシロチョウ
・モンキチョウ
・スジグロシロチョウ
・テングチョウ
・ヤマキマダラヒカゲ
・ミヤマカラスアゲハ
・ヒメウラナミジャノメ
その他・昆虫

エゾハルゼミ
ナナホシテントウ
> コアオハナムグリ
カタモンコガネ
ヒメマイマイカブリ
カツオゾウムシ
などなど

写真


ハネブサシャチホコ  :食草のカジカエデの前に貼った幕で採集。綺麗な緑色と白色の蛾


マツクロスズメ本州亜種  :カラマツを食草とする山地性スズメガ。現地は多数飛来したが、あまり多くない種。


ノコギリスズメ  :ハコヤナギ属を食草とする、本州ではあまり多くないスズメガ。


キアシシロナミシャク本州以南亜種  :本土のものは色が黒っぽい個体が多く、北海道の亜種は白っぽい。


コモンギンスジヒメハマキ  :夕方に盛んに飛び回るモンギンスジヒメハマキとは一回り小さい。灯火に飛んできた。


エゾハルゼミの空蝉  :ちょうど現地は最盛期で、カエルの鳴き声のように聞こえた。


ムカデ酒  :中身も食べました。頭も食べました。平気でした。。。。








戻る