2007年6月9日の記録


ワクドツキジグモの発見にあたって一寸野虫さんが書いてくださったレポートを掲載します。 ありがとうございました。



------------------------------------------------------------------------------------------

天気が不安定な為、遠出をあきらめて地元のカミキリやゼフィルスを狙って厚木の里山へ。 DX-9さんが知人から教わったポイントで、私の活動範囲ながらノーマークな地点だった。

曇りの為、普段は葉裏に隠れているハムシやキリギリスの仲間 も葉の表で観察でき、意外と収穫の多い楽しい散策だった。 出会えたゼフィルスは1種だけだったが、羽化間もないミズイ ロオナガシジミが数頭、大人しいモデルとなってくれた。

カミキリは、狙っていたフチグロヤツボシカミキリは未確認に 終わったが、普段あまり見ないヤツメカミキリに数頭出会い、 常連のラミーカミキリには大勢会えた。 ちょうど発生時期だったらしいヒメアシナガコガネ多数は様々 な色彩や斑紋を見せてくれた。

クヌギの樹液では今年初のカブトムシ♂が、ナミヒカゲやヨツ ボシケシキスイと食事中。 林道ではメスグロヒョウモン♀やコミスジ、アゲハモドキが飛 んでいた。 私は直接確認出来なかったが、サナエトンボの仲間も複数種が 飛んでいた様だ。

そろそろ昼食をとって第2ポイントに移ろうと観察しつつ車に 向かう途中、木陰の草の葉の上に黒いUMAを発見。

「そっちは野○をした地点ですよ」
というDX-9さんの注意にビ ビリながらも接近。 一見ヌメった感じの黒い15mm程度の塊。

「コウガイビルじゃないですか?」

「よく見てみよう」

と葉ごと明るい所に移動。 小枝でそっとつつくと、思わぬ方向から複数の脚が出た。

「これ、蜘蛛だよ」

腹部前部の左右が尖っていて見たことがない蜘蛛だ。 脚の畳み方はトリノフンダマシっぽい。 見たところヌメった感じだったが、触るとそうでもない。 レアっぽい雰囲気なので、とりあえず全員で証拠撮影をしてリ リース。 (後から考えると採集すべきだった様だが・・・)

さっそく近くの本屋で蜘蛛の図鑑を探すが・・・無い。 手近のバーミヤンから、蜘蛛に詳しいきどばんさんに電話(急 ですみませんでした)。 口頭説明では上手く伝えることができず、正体が判ったのは帰 宅してからとなった。

正体はナゲナワグモ科の「ワクドツキジグモ」という南方の蜘 蛛。 やはりトリノフンダマシの仲間だった。 「ワクド」とは九州方面で「カエル」のこと。ヌメった感じの ルックスから納得。「ツキジ」は発見者の名前。 昨年は大阪でも発見例があった様だが、今回は東日本初の発見 だったことになる。 発見例が少なく日本で16例目、世界で17例目(中国で1例 )だそうだ



翌週、再確認に赴いたが、もちろん再会は出来なかった。 虫達との出会いは一期一会だ。

-----------------------------------------------------------------
私はその場にはいなかったのですが、いても持って帰らなかったでしょうねえ。 私は蛾を専門的に採集しており、ときどき蝶も採集します。最近はDX-9さんに頼まれて甲虫も多数標本にしてます。 しかし蜘蛛は外骨格を持たないためか乾燥させると体が縮んでしまいますので消毒用アルコール(約80%エタノール)などに浸す、液浸標本という手段をとります。 すぐに薬局で手に入るものではありますが、私はいかんせんクモの専門家ではないし、やったこともないのでスルーしてしまってたでしょう。。

クモも面白い世界です。不思議な生態を持ったクモはたくさんいます。クモも蛾と同じ嫌われ者の部類ですね。そういう生き物たちに別の視点で目を向けると
こんな面白い発見があったりするから、この趣味はやめられませんねえ。。。^^

採集地

神奈川県厚木市某所

採集・確認個体[蛾]

・アゲハモドキ
・トンボエダシャク
・オオアトキハマキ
・カザリバsp



採集・確認個体[蝶]

・ミズイロオナガシジミ
・ルリシジミ
・ベニシジミ
・スジグロシロチョウsp
・メスグロヒョウモン♀
・コミスジ
・ナミヒカゲ
・コジャノメ
・ヒメウラナミジャノメ
・ダイミョウセセリ
その他・昆虫

ワクドツキジグモ
チュウガタコガネグモ
オニグモsp

カブトムシ♂
ヨツボシケシキスイ
ヒメアシナガコガネ
ヤツメカミキリ
ラミーカミキリ
フタコブルリハナカミキリ
リンゴカミキリsp
ジョウカイボン
アオカミキリモドキ
ナナホシテントウ
トホシテントウ
ウリハムシモドキ
クロウリハムシ
アトボシハムシ
カタビロトゲハムシ
ヤマイモハムシ
オオアカマルノミハムシ
クビボソハムシsp幼虫
アトジロアシナガゾウムシ

シマサシガメ
キバラヘリカメムシ

ヒメギス
ヤブキリ幼体

ヒラタアブsp幼虫
ミカドガガンボ

ヤマトシリアゲ
などなど

写真


ワクドツキジグモ  :(撮影:真神ゆさん)








戻る