2007年5月2日の記録


ゴールデンウィークの最中、チーム神奈川は今日も採集&バーミヤンに出かけた。。。。本日のメンバーは私とDX-9さん、一寸野虫さん、真神ゆさん、VIEWさんの5人。午前中は蝶には全く縁のない私がウスバシロチョウを見たいという我が儘で近場のポイントに行ってもらった。出発した当初は曇っていた天気も、現地に着くやいなや太陽が照りだし汗をかくほど暖かくなった。同時に生き物たちも行動しだし、ウスバシロチョウやムカシトンボなどが飛び始めた。

お昼近くなり、おなかも空いたのでいつものバーミヤンで腹ごしらえ。注文も「いつもの」で通るくらい皆同じもの。。。^^;
一行は夜まで時間があるのでクロツバメシジミのポイントがある韮崎へ移動。クロツバメシジミはツメレンゲという多肉植物に依存する小型のシジミチョウの仲間で、その食草であるツメレンゲが減少しているため減ってきている蝶である。
現地に到着すると、そこはキバネツノトンボの最盛期で、かなりの個体が見られた。これもそれほど多くない虫だがちょうどピークに当たったようで、しばしキバネツノトンボの撮影会になってしまった。

しばらくして1頭クロツを発見し撮影するが逃げられてしまった。発生している事がわかったので全員で捜索するもツバメシジミとヒメウラナミジャノメとミヤマチャバネセセリばかり。あきらめて帰りかけた時に、一寸野虫さんが発見。1頭によってたかって撮影し採集もできた。DX-9さんとVIEWさんは残念ながらチャンスを逃してしまった。。。。^^;

日もかたむいてきたので、いつものペンションで蛾の灯火採集に向かう。食事をしながら日が暮れるのを待ち、ぼちぼち蛾も飛んできたようなので採集をはじめるが、月が出てきてしまった。分かってはいたのだが今日は満月。月が出たと同時に蛾はぱったりと途絶えてしまった。多数のアオヤマキリガにシロモンアカガネヨトウなど数種類を採集して現地を後にする。

帰り際には街灯チェックをし、イボタガなどを拾って神奈川に帰る。神奈川のポイントも満月のせいで蛾はかなり少ない。本日の目標にしていたタケウチエダシャク・ナマリキリガはお預けとなってしまった。やはり満月には勝てない。。。^^;

採集地

山梨県韮崎市
山梨県甲州市
神奈川県相模原市

採集・確認個体[蛾]

・イボタガ♂
・エゾヨツメ♂
・フトオビホソバスズメ
・スギタニキリガ
・アオヤマキリガ
・アカバキリガ
・チャイロキリガ
・カバキリガ
・キンイロキリガ
・シロモンアカガネヨトウ
・コウスチャヤガ
・ネグロケンモン
・シーベルスシャチホコ
・アオバシャチホコ
・ノヒラトビモンシャチホコ
・クロテンシャチホコ
・ハイイロシャチホコ
・シャチホコガ
・ニセツマアカシャチホコ
・ヒメカレハ
・ゴマフリドクガ
・ウラモンアカエダシャク
・ウラベニエダシャク
・ウスオビシロエダシャク
・ウスジロエダシャク
・ウスバシロエダシャク
・ウスバキエダシャク
・アトジロエダシャク
・ナカウスエダシャク
・ナミスジエダシャク
・ゴマダラシロエダシャク
・トビモンオオエダシャク
・ウスクモエダシャク
・ハルタウスクモエダシャク
・フトフタオビエダシャク
・コナフキエダシャク
・ミスジツマキリエダシャク
・ハスオビエダシャク
・ムラサキエダシャク
・セブトエダシャク
・ニッコウエダシャク
・フタスジウスキエダシャク
・フタホシシロエダシャク
・ヒゲマダラエダシャク
・Abraxas sp.
・マエモンハイイロナミシャク
・ナカグロチビナミシャク
・ミカヅキナミシャク
・マダラウスナミシャク
・マエキカギバ
・ヤマトカギバ
・キハラゴマダラヒトリ
・スジモンヒトリ
・スジベニコケガ
・クロハネシロヒゲナガ
・Acleris sp.
・タケノホソクロバ
・カバイロコブガ

採集・確認個体[蝶]

・クロツバメシジミ
・ツバメシジミ
・ヤマトシジミ
・ベニシジミ
・ウスバシロチョウ
・ツマキチョウ
・モンシロチョウ
・モンキチョウ
・キチョウ
・スジグロシロチョウ
・コミスジ
・ヒメウラナミジャノメ
・キタテハ
・ミヤマチャバネセセリ
その他・昆虫

キバネツノトンボ
ムカシトンボ
シオヤトンボ
ダビドサナエ
カワトンボ
ホソミオツネンイトトンボ
ナミテントウ
ナナホシテントウ
ヒメカメノコテントウ
ハナカミキリsp.
ミヤマカメムシ
クガビル
などなど

写真


イボタガ♂  :春に出現する美しい模様の大型の蛾。


シロモンアカガネヨトウ  :分布はやや局地的で、食草はハルニレが知られる。美しい純白の後翅を持つ蛾。


ナカグロチビナミシャク  :全国的に分布する春の小型のナミシャク


クロハネシロヒゲナガ  :ウスバシロチョウのポイントで多数飛んでいた。


ニセツマアカシャチホコ  :ツマアカシャチホコに似るが翅頂付近の斑紋で区別が出来る。


クロツバメシジミ  :ツメレンゲを食草とする、短い尾状突起をもつチョウ。


ウスバシロチョウ  :ムラサキケマンを食草とするアゲハチョウ科のチョウ。


キバネツノトンボ  :ウスバカゲロウの仲間で、幼虫は他の昆虫を食べる。








戻る