2007年4月14日の記録


3月から、イヤ去年から狙っていたオオシモフリスズメに会いに南信州に遠征した。シノブさんとVIWEさんは昨年遭遇済だが、他の4名には未見の大型蛾。日本のスズメガでは最大種で、モフモフで、おまけに鳴くとか(滝涎今回の遠征は初めから試練続きだった。まず、肝心要の蛾LOVEさんが仕事が多忙でこの週は参加不能になった。ポイントを知るシノブさんとVIWEさんの都合に合わせ4/13夜に企画したのだが、天気予報は当日に近づくにつれてどんどん悪化する。恐るべし13日の金曜日!土壇場で泣く泣く翌日に順延し、シノブさんとVIWEさんは不参加となってしまった。

4/14は、参加者3名(DX-9さん、真神ゆさん、一寸野虫)の人徳か、天気も気温も月齢もまあまあ。しかし・・・高速に乗る前になんと2時間の大渋滞。「人間も暖かいと活性が高まるんだね」ようやく高速に乗るが車は多い。現地に急ぐことを優先し、昼食も摂らずひたすら南信へ。岡谷JCTから南に折れしばらく行くと・・・高速渋滞。前方に白煙まで見えてきた。幸い事故は対向車線で、消火活動も始まり人的被害も無さそう。渋滞はすぐ解消した。真神ゆさんはしっかり事故シーンを撮影していた。流石!14時頃、規模の小さいSAでトイレ休憩し、ついでにトイレ漁り。鱗翅目はキンイロキリガ、ハスオビエダシャク程度だったが、DX-9さんの樹皮捲りで、チビタマムシsp、ヒラタカメムシsp、ダンゴムシsp、ゾウムシsp等に会えた。

その後、高速を下りて遅い昼飯を摂り、目的のポイントに直行。 この間、ガンモさん、ぬらりひょんさん、現地のSさん等からリモートでポイントや発生情報を頂いた。感謝・感謝です。現地情報では既に発生しているとのこと。希望が出た。 明るい内に複数のポイントを下見。残存の小型蛾(シャクガ、ヤガ、シャチホコガ系)は数匹見られるもののオオシモフリスズメの翅の欠片もない。またも不安。風も出てきた。

日も暮れて19時頃。シノブさん、VIEWさんが昨年確認したポイントで、ついに、 1頭目のオオシモフリスズメ♂が飛来。初遭遇!デカイ!でも思っていたよりは小さい。発見したのはDX-9さん。その場で物陰にもう1頭ボロを発見。昨夜の居残りの様子。風の為か、蛾影はあまり濃くない。他にエゾヨツメ♀、キハラモクメキリガ等が飛来。自然豊富で良い所だが、夕食を摂る所が見つからずにひと苦労。食後は第2ポイントに。何も見当たらないので出ようとすると、DX-9さんが「来た!」と叫ぶ。オオシモフリスズメが販売機に2頭飛来。そして第3ポイントの橋の上でもう1頭を救助して無人の駅舎の灯りで撮影会。そこでは今年初のハネナガブドウスズメの他、キリガ、シャクガ数頭に会えた。再び第1ポイントに戻ると更にオオシモフリスズメ5頭が飛来。合計10頭。全て♂。22時半まで撮影し撤収。帰路、地元神奈川の灯火ポイントに寄ると、エゾヨツメ♂1、今年初のイボタガ♂2頭に遭遇。ハードな行程だったが、充実した遠征だった。   文:一寸野虫さん

採集地

長野県飯田市
神奈川県相模原市

採集・確認個体

・オオシモフリスズメ♂
・ハネナガブドウスズメ
・イボタガ♂
・エゾヨツメ♀♂
・スギタニキリガ
・キンイロキリガ
・シャチホコガ
・ヤスジシャチホコ
・ユミモンシャチホコ
・リンゴドクガ♂
・コモクメヨトウ
・プライヤエグリシャチホコ
・ツマアカシャチホコ
・シタコバネナミシャク
・Abrostola sp.
・ウスムラサキクチバ
・チャイロキリガ
・クロミミキリガ
・ケンモンキリガ
・ウスベニスジナミシャク
・カシワキボシキリガ
・ウラモンアカエダシャク
・シロテンエダシャク
・クロスジアオナミシャク
・ウスジロエダシャク
・オオバコヤガ
・ノヒラトビモンシャチホコ
・ハイイロシャチホコ
その他・昆虫

ヤノナミガタチビタマムシ
シロモンヒラタカメムシ
ダンゴムシsp
ゾウムシsp
などなど

写真


オオシモフリスズメ♂  本州中部を北限とする、年一化の大型のスズメガ(撮影:DX-9さん)


オオシモフリスズメ♂  (撮影:真神ゆさん)


エゾヨツメ♀  ヤママユガ科の中で一番早く出現する蛾。♀は♂よりも大きく、翅の色が淡い (撮影:真神ゆさん)


ハネナガブドウスズメ  (撮影:真神ゆさん)


ツマアカシャチホコ  (撮影:真神ゆさん)


ウラモンアカエダシャク  (撮影:一寸野虫さん)


ヤノナミガタチビタマムシ  冬〜春にケヤキの樹皮剥がしでよく見つかる。成虫越冬。(撮影:真神ゆさん)


シロモンヒラタカメムシ  (撮影:一寸野虫さん)

謝辞

私は残念ながら不参加ではありましたが、今回の遠征記録を掲載するにあたって多くの方々にご協力いただきました。
一寸野虫さん、真神ゆさん、DX-9さん、ガンモさん、ぬらりひょんさん、シノブさん、VIEWさん、現地のSさん
本当にありがとうございました。






戻る