2007年3月13日の記録


本日はヨモギキリガらしき個体が撮影された場所へtottokoさんの案内でDX-9さんと出撃してきました。到着したものの時間があるため一行はtottokoさんに現地を案内してもらい、池にいるカワセミの撮影集団を横目に敷地内の糖蜜のポイントを絞りました。途中でみつけた朽ち木でエサキオサムシやコガタ?スズメバチの女王などを発見したり、暖かいため活動しだしたヨコヅナサシガメの幼虫など観察している間に日も沈んで来たため糖蜜を開始しました。
最初に飛来したのはなんと私の手。糖蜜を撒いてる時に手に密がかかっていて、それを必死に吸っていたブナキリガが一頭目でした。ブナキリガが多数飛来し、その他春のキリガが数種という結果。お目当てのヨモギにはあえませんでした。ブナキリガとヨモゴキリガは似ており先日確認された個体はブナキリガの可能性が高くなりました。
現地の敷地は広く、スジモンフユシャクも確認されていたり、湿地もあるため面白い環境であるという感想です。
tottokoさんと別れたあといつものポイントの一つの神社へ行ったんですが、メインの灯りが消えていて残念!本日はこれで終了しました。

採集地

東京都八王子市

採集・確認個体

・アトジロエダシャク♂♀
・ブナキリガ
・ヨスジノコメキリガ
・ナワキリガ
・スモモキリガ
・キバラモクメキリガ
・プライヤハマキ
・ウスベニスジナミシャク
・ナカオビカバナミシャク?
・シロテンエダシャク
・シロヘリキリガ
・ホソバキリガ
・カバキリガ

・モンシロチョウ

その他・昆虫

エサキオサムシ
ミンキツノカメムシ
ヨコヅナサシガメ幼虫
コガタスズメバチ?女王
クチキムシ
トビズムカデ
コアシダカグモ
ゲジゲジ
カニムシの一種
などなど

写真


アトジロエダシャク♀(羽化直後)


ブナキリガ


ヨスジノコメキリガ


モンシロチョウ








戻る