2007年2月17日の記録


本日の天気は予報では晴れのち雨。午前中は2週間以上早い発生が確認されたフチグロトゲエダシャクを確認するために河原へ。雲が多く、気温が上がらない。。。。結果はゼロ。暖冬とはいえやはり気温の高い日じゃないと羽化後も飛んでくれないようだ。12時頃見切りをつけ、とりあえずバーミヤンへ向かう一行。。。。(もうお決まりのごとくバーミヤン。みんな中華が好きなのではなくバーミヤンが好きなのだ。)天候もだんだん悪くなり、夜の採集を考えてたスジモンフユシャクの産地へ早くも向かう事に。山の天気は変わりやすい。しかも前日の予報では18時までは10%だったのが50%に上がってる!雨が降ったら断念せざるを得ない状況になるかもしれないが、スジモン探索を決行。丹沢の清川村へ向かう。現地に到着するが今にも降りそうな雲。暗雲が立ちこめるとはこんな状況なのだろう。。^^;念のため前日に現地調査をし、10頭ほど確認していた一寸野虫さんに先導されポイントへ向かうも、スジモンの姿はない。フユシャク類はほとんど日没後に飛び始めるためこの時間はどこかに身を潜めているのだろう。木や葉に止まった個体を肉眼で探すしかない状況の中、総勢5人で食草であるモミの樹皮を中心に見て回る。1時間ほど見回り、やっと1頭、モミではない木の幹に止まっている個体を発見。全員が撮影し、採集し終わったと同時に雨が降り出した。。。。ギリギリ。
とりあえず目標達成です。。。^^;

採集地

神奈川県清川村札掛

採集・確認個体

・スジモンフユシャク♂

その他昆虫

ツチイナゴ(越冬個体)
グミチョッキリ??
などなど

写真


スジモンフユシャク♂







戻る