2006年9月18日の記録


この日の狙いはムラサキシタバ。国産のカトカラ属の中では最大級で、後翅に美しい紫色の帯を持つ蛾である。最初は藤野インターで休憩がてら昨日の夜明かりに飛来してまだ残っている虫たちを散策する。アヤトガリバやオオタバコガなどが壁に張り付いていた。山梨に到着し、日がまだあるうちは小雨降る中キベリタテハを探すが、一頭も姿を見せず。ヒメオクワガタも同時に探すも、やはり発見できず。。。キマダラオオナミシャクなどが少々舞っている位で成果をあげる事が出来なかった。
日も暮れかけた頃に例のペンションに向かい、夕食を摂った後ライトトラップでムラサキシタバを待つ。前日は一頭採集されてるらしく大いに期待される。この日カトカラは多くベニシタバやシロシタバ・オオシロシタバなどが飛来するも、本命は現れず。
10時頃まで粘って切り上げ、次のポイントへ向かう。峠に到着して街灯の下で待つこと数分、DX-9さんが大きなカトカラを手で捕まえてきた。よく見るとムラサキシタバだった。とりあえずお目当てのものが出てきてくれて一同は安心した。周囲は霧雨でなぜかこの時期にヤママユに加えヒメヤママユが多数舞っている。ヤママユとヒメヤママユを同時に見れるとは少しびっくりだった。
最後のポイントである、橋の付近でムラサキシタバをまた一頭拾う。目的を達成した一同は帰路についた。。。

採集地

山梨県甲州市塩山

採集・確認個体

・ヤママユ♀
・ヒメヤママユ♂
・シロシタバ
・ムラサキシタバ
・ジョナスキシタバ
・ベニシタバ
・オニベニシタバ
・オオシロシタバ
・ゴマシオキシタバ
・キシタバ
・エゾシロシタバ
・エゾキシタヨトウ
・ウスキシタヨトウ
・マエグロシラオビアカガネヨトウ
・アカフヤガ
・キシタミドリヤガ
・オオバコヤガ
・ウスイロカバスジヤガ
・イタヤキリガ
・ホソバミドリヨトウ
・シロモンヤガ
・キイロキリガ
・キバラモクメキリガ
・ナンカイカラスヨトウ
・オオシマカラスヨトウ
・シロスジカラスヨトウ
・ノコメセダカヨトウ
・ノコバフサヤガ
・ハガタキリバ
・オオタバコガ
・オスグロトモエ
・クロオビリンガ
・ホソバアツバ
・クロハナギンガ?
・カバイロモクメシャチホコ
・キリバエダシャク
・ビロードナミシャク
・ネグロウスベニシャク
・ナカウスエダシャク
・ヒメナカウスエダシャク
・チャノウンモンエダシャク
・オオヨスジアカエダシャク
・ウスキツバメエダシャク
・キマダラオオナミシャク
・アキナミシャク
・ヒシモンツトガ
・ホシオビコケガ
・ヒメツマキホソバ?
・ブドウスカシクロバ?
・などなど

その他昆虫

ウンモンテントウ
アオクチブトカメムシ
ツノアオカメムシ
ムラサキトビケラ
ヒゲナガカワトビケラ
アトキリゴミムシの一種
ザトウムシの一種
などなど

写真


DX-9さんが見つけたムラサキシタバ


オオシロシタバ


シロシタバ


キシタバ


マエグロシラオビアカガネヨトウ


ホソバミドリヨトウ




戻る