シロトゲエダシャク
Phigalia verecundaria





北海道から九州に至る本土域に普通。成虫は平地では2月から3月上旬に、山地では4月から5月にかけて出現する。
配偶行動は比較的遅く、23時頃から2時頃にかけて見られる。食草も多数報告があり、平地にも山地にも産し、クヌギやコナラなどのある雑木林で見る事ができる。
雄の翅は一様に白く、内横線、中横線、外横線は外縁と内縁で濃くなり、中央では薄い。雌は腹部下半分が白く、やや緑がかった黄褐色の、縮小した翅を持つ。同定は困難ではない。





生態写真


2010年3月15日神奈川県相模原市


2010年3月15日神奈川県相模原市


2007年4月7日山梨県甲州市


2008年3月1日岐阜県岐阜市


2010年4月3日山梨県山梨市三富川浦


2010年4月3日山梨県山梨市三富川浦