ヒロバフユエダシャク
Larerannis miracula





本州は岩手から九州まで記録がある。食草はサクラを主にクリやカシワなど8種の記録がある。関東以西では平地から低山地に広く分布する。
関東での出現期は2月中旬から3月とされていたが、近年はやや早まる傾向にあり、1月下旬からみられる。
日本のLarerannis属4種の中では、他3種が白っぽいのに対して本種は灰色〜褐色で暗色の個体が多い。標高の高い場所には産しない。
同属の比較ポイントを下に示す。




近似種比較


生態比較


[同定ポイント]

標本写真





生態写真


2010年1月30日神奈川県相模原市上大島 (灰色のタイプ)


2010年1月30日神奈川県相模原市上大島


2008年3月1日岐阜県岐阜市


2011年2月26日山梨県韮崎市


2008年3月1日岐阜県岐阜市


2008年3月1日岐阜県岐阜市