アカウスバフユシャク
Inurois minutulus





ウスバフユシャクの伊豆諸島個体群。大島、神津島、三宅島、八丈島に記録がある。12月下旬から1月中旬に出現。
ウスバフユシャクより前翅長が小さく、前翅の地色は赤みが強い。外横線の外側には明瞭に黄色線が走る。
1987年にウスバフユシャクの新亜種として報告され、1992年に新種として記載された。
画像はPARATYPE。
標本提供:中島秀雄氏



生態写真


2012年1月7日東京都大島町


2012年1月7日東京都大島町


2012年1月7日東京都大島町


2012年1月7日東京都大島町