学名/和名
(MJ No.)
Trachea melanospila Kollar, 1844 ヒメシロテンアオヨトウ,Cat.3830
分布 産出は極めて少なく, 北海道南部および東部, 本州中部上信山地の記録があるほか, 他の産地は不明である.国外ではヒマラヤ西部から中国, 沿海州にわたり分布し, ウスリーの標本は kosakka (Oberthur) と命名されている. Melanospila はカシミア地方から記載されたもので, 両者の関係は充分検討されていない.
県内の記録
食樹・幼生期
発生期 7-8月に出現する.

CuA2脈に沿う白色紋は前種より遥かに縮小している. 生品では前2種とほぼ同様の緑色を呈する.

標本画像
生態画像
幼虫画像