Species name Pangrapta perturbans (Walker, 1858) ウンモンツマキリアツバ,Cat.4343
 Taxonomy  
Geographical range 本属としては分布がひろく, インド, 中国から日本におよぶ. 北海道から本州に至る本土域と対馬に産し, 伊豆諸島御蔵島にも記録がある.
Distribution map
Biology 幼虫はイボタを食樹とする. 越冬態は蛹.
Flying season およそ4-6月および7-8月に出現する.
Remark

前翅は灰褐色, 前縁は明瞭なほぼ半月形の灰色斑を有し, その周辺はやや赤褐色を帯びる. 中横線と外横線の間は暗色を呈する. 後翅中央の横線は2重, 灰青色を呈し, 横脈紋は弧状で明瞭.

Japan
Japan
Male
Genitalia
References