Species name
(MJ No.)
Catocala duplicata Butler, 1885 マメキシタバ,Cat.4186
Geographical range Korea, Japan (Hokkaido, Honshu, Shikoku, Kyushu)
大陸では朝鮮に分布, 日本では近畿地方以北の本州内陸部に多く, 北海道では分布は広いがその勢力は大きくない. 垂直分布は一見かなり幅広いが, 原則的にはミズナラ帯には入らず, それ以下の2次林を生息圏とする. 四国では香川県下と小豆島に産し, 中国地方では広島県まで記録があり, 九州では九重山塊に産出が知られる. 
Distribution map
採集記録
Biology 幼虫はクヌギ, アラカシ, ミズナラなどで得られている. 
Flying season 7-8月に出現, 昼間林中の樹幹に多数群をなしていることがある.
Flying season

本属中の小型種の1つ. 前・後翅の黒色帯はややフシキキシタバに似る.

Japan
Japan
References