Species name
(MJ No.)
Catocala bella Butler, 1877 ノコメキシタバ,Cat.4184
Geographical range Russia (Siberia, Primorye, Khabarovsk, S. Amur), Korea, China, Japan (Hokkaido, Honshu)
C. agitatrix
ハイモンキシタバと同じく東北アジア冷温帯の特産種. 沿海州および日本に分布. 長野県を中心とする本州中部の高原地帯ではもっとも普通の Catocala の1つで,福島県下を北限として, 東北地方のほぼ全域と北海道南部にわたって分布の空白がある. 北海遣ではその他の地域にはひろく分布するらしい. 福井県, 京都府に1, 2の産地が報告されているほか, それ以西の地域からは未知である.
Distribution map
採集記録
Biology 6月ごろ食樹であるズミに多数の幼虫が見出される.
Flying season 成虫は7月から出現し, 9月までみとめられる.
Biology

本種では前脚脛節にも針を有する. しかし,

Japan
Nagano
China
Shangdong
g
China
Heilionjang
Russia
Primorye
Japan
Honshu
Nagano
Japan
Hokkaido
References