Species name Oreta pulchripes Butler, 1877 アシベニカギバ,Cat.2105
Taxonomy  
Geographical
Range
北海道, 本州, 四国, 九州, 対馬, 屋久島に分布する.
Distribution map
Biology 幼虫越冬で, 2-3回発生する.
Flying season 全国的に普通種で, 幼虫はガマズミ, サンゴジュ, ゴマギに寄生する.
Remark

前・後翅に黄色の帯のある型, 全体が赤褐色で, 前翅に細い黄色線のある型とがある. 屋久島の標本は手元にないので, オキナワカギバと混同され誤って記録されたものかどうか確認する必要がある. 長いあいだ本種は朝鮮半島からシベリア南東部まで分布しているものと考えられていたが, それぞれ別種に置き替えられているものと思われる.

Japan
Japan
Male genitalia 
 Male genitalia 
References