学名/和名
(MJ No.)
Mimozethes argentilinearia (Leech, 1897) ギンスジカギバ,Cat.2111
Geographical range 北海道南部, 本州, 四国, 九州, 中国西部と南部に分布する,
Distribution map
食樹・幼生期 幼虫はウリノキに寄生する.
発生期

触角は葉片状だが, 突起が♂で柄の幅の3, ♀で2倍くらい. 前・後翅とも青色の細い横線がある. この属はもとフタオガ科にいれられていたので, ギンスジフタオという和名が長い間使われていた.

Japan
Japan
Japan