Species name Krananda latimarginaria Leech, 1891 ツマジロエダシャク,Cat.2710
Taxonomy  
Geographical
range
China, Taiwan, Korea, Japan (Honshu, Shikoku, Kyushu, Tsushima, Yakushima, Amamioshima, Okinawa, Iriomote)
本州
(関東以西), 四国, 九州, 対馬, 屋久島, トカラ列島, 奄美大島, 沖永良部島, 沖縄本島, 台湾, 朝鮮, 中国に分布する.
Distribution map
Biology 幼虫はクスノキに寄生する.
Flying season
Remark

触角♂は繊毛状, ♀は微毛状. ♂の後脚脛節は太く, 毛の束を内蔵している. 前翅外縁は直線的, 後翅はRs の部分で突出するが, ♀の方が著しい. 前翅中央部の後半と翅頂部, 後翅外横線より内側は他の部分より淡色. 黒化型は沖縄本島与那で10月にとれた2♂のうちの1頭で, 本種としては珍しい.

Japan
Japan
Japan
Japan
 Japan
Male Genitalia
 Female Genitalia
References  Kishida Y et al., 2011, The Standard of Moths in Japan I: 151