学名/和名
(MJ No.)
Udea testacea (Butler, 1879) クロモンキノメイガ, Cat.1766
標本画像
生態画像
同定

♂の触角の微毛は極めて短い.後脚脛節の内距のうち外側のものは,♂では痕跡的,♀では内側の約2/5.前翅は黄褐色,中室内と中室端の暗色紋は多くの個体で明瞭.

発生期 東京付近の草地で5月と8-11月にとれる.
分布 本州(宮城県より南), 四国, 九州, 対馬, 屋久島,奄美大島, 沖縄本島に分布
食樹・幼生期 幼虫はダイコン, パセリ, ダイズなどいろいろな農作物を食害する.
幼虫画像