学名/和名
(MJ No.)
Pseudacrobasis nankingella Roesler, 1975 マエジロギンマダラメイガ, Cat.1981
標本画像
生態画像
同定法

下唇鬚は細くきば状, 頭頂に達する.触角♂は繊毛状,♀は微毛状だが毛はごく短い. 前翅前縁部は中室まで白色. 白色の申横線は後縁に対してほぼ垂直, その外側は帯状に黄褐色だが前縁では黒褐色線となり, 次第に太くなる. 横脈上の2黒点は明瞭. 白色の亜外縁線はゆるやかに波状. 小型の♂では開張15mm内外.従来キンマダラメイガと混同されていたので, 同定には注意が必要である.

分布 本州(関東, 北陸, 近畿), 九州, 中国に分布する.
分布図
食樹・幼生期
発生期 平地で1-8月に普通.
幼虫画像