学名/和名
(MJ No.)

ギンマダラメイガ Acrobasis heringii (Ragonot, 1888) Cat.1982

標本画像
生態画像
同定法

外観上, 前種マエジロギンマダラメイガと非常によく似ているが, 前翅の前半だけが特に白いことはなく, 淡色な個体の場合は翅底部まで白っぽい. 白色の内横線は後縁に対してやや外方に傾斜し, 横脈点は周囲が白くないため, 前種ほど明瞭でない. 亜外縁線は中央より上で前種より強く内方に突起する.一般に前種より大きい. 北海道, 本州, 四国, 九州, 朝鮮, スリランカ, インドに分布する. ナシアカモンマダラメイガという和名もある.

分布 北海道,本州,四国,九州;朝鮮,スリランカ,インド
分布図
食樹・幼生期
発生期
幼虫画像