Species name Endotricha olivacealis (Bremer, 1864) ウスベニトガリメイガ, Cat.1908
Geographical
Range
北海道, 本州, 四国, 九州, 対馬, 屋久島, トカラ列島, 奄美大島, 沖永良部島, 沖縄本島, 石垣島, 西表島, 与郡国島, 台湾, 朝鮮, 中国, シベリア南東部, インド-マレーに広く分布する.
Distribution map
Biology  
Flying season  全国的に普通種で, 一般に夏から秋に出現するものは, 春の個体より赤味が強い.
Remark  ♂の触角基節から瘤状の突起が出る. 色彩は♂♀で異なるばかりでなく, かなりの変異があり, 地理的および発生期による違いも見られる. ♂は前・後翅とも内横線の外は帯状に白っぽいが, ♀では一様に赤褐色, 個体によっては紅色を帯びる. 前翅亜外縁線は前種より内側を走る.
Japan
Okinawa
Amamioshima
Japan
Kyushu
Honshu
Japan
Honshu
Male genitalia 

 Male genitalia 
References