Species name Pyralis farinalis (Linnaeus, 1758) カシノシマメイガ, Cat.1875
Geographical
Range
Throughout the world
北海道から琉球まで各地でとれている
. ほとんど全世界に分布する.
Distribution map
Biology 幼虫は貯穀, 菓子, 干果, 乾燥した動物の糞などを食べ, 幼虫態で越冬する.
Flying season

地方によって異なるが, 年に1-2回発生する.

Remark 触角♂は微毛状, ♀は糸状. 一般に♂は小さく, ♀は大きいが, 大きさの変異は著しい. 成虫は家屋内で見られ, 壁などに静止しているときは,腹部を強く曲げて特異な姿勢をとる.
Japan
Kyushu
Japan
Honshu
Male genitalia 
Female genitalia 
References