Species name Austrapoda dentata (Oberthur, 1879) ムラサキイラガ, Cat.1383
Geographical
Range
SE Syberia, Japan (Hokkaido, Honshu, Shikoku, Kyushu)
東北地方から四国
, 九州に分布する. 国外ではシベリア南東部でとれている.
Distribrution map
Biology Host plant: Cerasus (Rosaceae)
Flyins season June - August
Remark

♂♀とも触角は糸状. ♀は一般に大きくて, 翅の色がやや明るい.♂でも図示したものより色が淡く, 多少赤褐色を帯びることがある. 次種の学名でしばしば引用されたり図説されていた. ♂♀交尾器参照.別名 ニトベイラガ.

Japan
Japan
Japan
Japan
Male genitalia 
 Female genitalia 
References