Species name Phrixolepia sericea Butler, 1877 アカイラガ, Cat.1379
Geographical
Range
SE Syberia, Japan (Hokkaido, Honshu, Shikoku, Kyushu, Yakushima)
北海道
,本州,四国,九州,屋久島,シベリア南東部に分布する.台湾に産するものは,近縁の別種
Distribution
Map
Biology 幼虫は多食性で,クヌギ,クリ,サクラ,モミジ,チャなどに寄生し,老熟幼虫は落葉の下などにマユを作って越冬し,翌春蛹化する.
Flying season 2回発生で,平地では6-7月と8-9月にごく普通.
Remark

触角♂は糸状に近い鋸歯状,♀は糸状.一般に♀は大きく,翅の色が♂より明るい.

Japan
Japan
Male genitalia 
 Female genitalia 
References