Species name Microleon longipalpis Butler, 1885 クロフテングイラガ, Cat.1378
Geographical range SE. Syberia, Korea, Japan (Hokkaido, Honshu, Shikoku, Kyushu, Tanegashima, Yakushima)
北海道
, 本州, 四国, 九州, 種子島, 屋久島, 石垣島, 朝鮮, シベリア南東部に分布する.
Distribution mapa
Biology 幼虫はサクラ, ナシ, アンズ, キイチゴ, チャ, カキなどかなり多くの植物の葉を食べる. マユは球形で小さく, 蛹越冬.
Flying season 全国的にごく普通で, 2回発生. 6-10月にとれる.
Remark

触角は♂♀とも糸状. 前翅の基部, 翅底部は胸背と共に赤褐色. 個体によっては, 翅頂部や外縁部も同色. 後翅後角近くに細長い黄褐色紋がある.

Japan
Male genitalia 
References