Species name Kitanola uncula (Staudinger, 1887) マダライラガ, Cat.1372
Geographical
Range
Russia (Sakhalin, SE Syberia), Korea, Japan (Hokkaido, Honshu, Shikoku, Kyushu)
北海道, 本州, 四国, 九州, サハリン, 朝鮮, シベリア南東部に分布する.
Distribution
Map
Biology 幼虫の食草としては, イロハカエデが記録されている.
Flying season 平地から山地まで広く分布し, 温暖地では5-7月と8-9月にとれる. 北海道東部で7-8月にとれる個体は, 一般に小型で翅の色が暗い.
Remark

♂♀とも触角は糸状. 前翅は赤褐色, 灰白色の横線がある. 中央部横脈の内側に黒褐色紋があり, その下には後縁に達する細長い紋がある. 個体によっては中室より外が広く黒褐色.

Japan
Japan
References