DMJ No. 17010220
学名/和名
(MJ No.)
Ypsolopha flavus (Issiki, 1930) キイロクチブサガ, Cat.0922
標本画像
生態画像
同定

開張14-l7mm. 前翅はクリーム黄色で, 前縁基半部に目立った1白条をもつ.

分布 本州, 四国, 九州の各地で6-8月に採集される普通種.
発生期
食樹・幼生期 九州霧島で, 4月末にツクバネウツギの新芽をつづり内部にいた幼虫は5月末に羽化した. 他のスイカズラ科植物をも食するであろう. マユは淡褐色. おそらく年2回の発生である.
幼虫画像