[ホーム] [管理用]

新・蛾像掲示板


おなまえ
記事移動
上記に「age」と書くとスレッドが先頭に来ます。
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能ファイル:GIF, JPG, PNG ブラウザによっては正常に添付できないことがあります。
  • 最大投稿データ量は 500 KB までです。
  • (機能変更)「記事移動」欄に半角で「age」と書くとスレッドが先頭に来ます。それ以外は上に来ません。
  • 画像は横 250ピクセル、縦 250ピクセルを超えると縮小表示されます。
  • 著作権上問題があるものはアップロードしないでください。
  • 撮影日、場所(都道府県名など)、大きさなどがわかります場合、是非ご記載してください。同定の手助けになるだけでなく、貴重な情報になります。
  • アップロードされた画像は一覧に利用させていただくことがあります。ご了承ください。著作権はあくまでも撮影者にあります。

  • 画像タイトル:1448103997861.jpg-(376916 B)
    376916 B教えてください Name pearl 15/11/21(土)20:06 No.54598   [返信]
    2015/11/18 大阪府 前翅長:9mm
    無題 Name デカガ 15/11/23(月)15:31 No.54605  
    余りにも違い過ぎるか?ハスオビヒメハマキ?に半票です。
    無題 Name junt 15/11/29(日)11:07 No.54648  
    ハスオビヒメハマキに一票
    ハスオビヒメハマキ Name pearl 15/11/29(日)13:55 No.54650  
    デカガさん、juntさん、お答えありがとうございます。
    今まで見た個体とはかなり違うため、わかりませんでしたが変異の範囲内ということで、ハスオビヒメハマキで整理します。
    今後ともよろしくお願いします。
    無題 Name junt 15/11/29(日)15:11 No.54651  
    北河内が見渡せる神戸市布引辺りでは4月と11月に見つけています。斜帯は、内側の色が濃いので目立たないと思います。
    無題 Name pearl 15/12/05(土)22:03 No.54678  
    juntさん、北河内昆虫記を見て下さったのでしょうか?恐縮です。ハスオビヒメハマキの写真を追加しました。


    画像タイトル:1447997416770.jpg-(105383 B)
    105383 Bお尋ねいたします。 Name デカガ 15/11/20(金)14:30 No.54596   [返信]
    撮影/採集日、2015年11月、撮影地、千葉県市川市、大きさ、25mm位です。
    何年か前にトリバガはご存知の方がとても少ないと聞いていて今頃名前を控えなかった事を後悔していますが自分のファイルに一番多いヒルガオトリバではと思っています。ご存知の方よろしくお願いいたします。
    無題 Name junt 15/11/25(水)13:44 No.54616  
    斑紋が一致しますのでヒルガオトリバと思います。
    ヒルガオトリバ Name デカガ 15/11/26(木)12:17 No.54626  
    juntさん、お答えありがとうございます。
    思惑通りだったので自信をもって整理が出来ます。またの機会もよろしくお願いいたします。


    画像タイトル:1447921332068.jpg-(187773 B)
    187773 Bアカキリバでよいでしょうか? Name くずはの広場 所長 15/11/19(木)17:22 No.54589   [返信]
    撮影/採集日:2015/11/19
    撮影地:神奈川県秦野市くずはの広場
    大きさ:24mm
    今日、くずはの家の床下のプランターを片付けていたら、そこにいました。
    無題 Name ATS 15/11/19(木)23:59 No.54594  
        1447945147667.jpg-(89089 B)
    89089 B
    アカキリバ賛成です。

    本種は成虫で越冬するので今頃でも見かけます。
    また、越冬明け後の3月にも見かけます。

    添付は熟れた柿の実で吸汁するアカキリバです。
    ありがとうございました Name くずはの広場 所長 15/11/21(土)09:16 No.54597  
    ATS様、ありがとうございました。
    成虫越冬ですか。
    写真を撮って逃がしましたが、まだ見かける機会も有りそうですね。


    画像タイトル:1447828515872.jpg-(448280 B)
    448280 Bエダシャク亜科? Name Masasloth 15/11/18(水)15:35 No.54580   [返信]
    11月18日さいたま市、前翅長25oほど
    このようなものを見かけました。
    エダシャク亜科で検索しましたが、うまくヒットしません。どなたか教えて下さい。
    無題 Name ATS 15/11/18(水)22:07 No.54581  
    この下のNo.54571とNo.54572と同じだと思います。

    前翅のよく目立つ2本の横線をトレースしてみて下さい。ほぼ同じ形です。

    ただし、2本の横線の間隔は3個体で少し違っていて、こちらの個体では2本の線がほとんどくっつくくらい接近してます。

    また後翅の目立つ横線をトレースして見て下さい。
    ほぼ同じパターンです。
    チャエダシャク Name Masasloth 15/11/19(木)06:02 No.54586  
    ATS様、
    なるほど。了解しました。
    それにしても蛾の模様の個体変異はこんなに大きいのですね。
    ありがとうございました。


    画像タイトル:1447761537669.jpg-(186050 B)
    186050 B教えてください Name Yossy 15/11/17(火)20:58 No.54576   [返信]
    2015/06/06に谷戸で撮りました。20mm足らずの小さい蛾でした。
    無題 Name Masasloth 15/11/17(火)21:09 No.54577  
    マエキヒメシャク
    http://www.jpmoth.org/Geometridae/Sterrhinae/Scopula_nigropunctata_imbella.html
    を参照してみてください。
    マエキヒメシャク Name Yossy 15/11/18(水)22:14 No.54582  
    Masasloth 様 ありがとうございました。ずっと気になっていた綺麗な蛾の名前がわかって嬉しいです。
    無題 Name ATS 15/11/18(水)22:19 No.54583  
    ウスキクロテンヒメシャクの方に一票です。

    http://www.jpmoth.org/Geometridae/Sterrhinae/Scopula_ignobilis.html

    このサイトに書かれているマエキヒメシャクの特徴は「角張った後翅と全体にまぶされた黒い鱗粉」ですが、後翅はあまり角張っているよう見えませんし、黒い鱗粉が全体にまぶされているようにも見えません。

    なお、ウスキクロテンやマエキが含まれるScopula属は外見が似ている種が多くて外見での同定泣かせです。

    この仲間は一部の種を除いては外見からの同定は曖昧さが伴うことをご理解下さい。
    マエキヒメシャク Name Masasloth 15/11/19(木)06:30 No.54587  
        1447882255644.jpg-(150526 B)
    150526 B
    2015年8月1日さいたま市

    ATS様、
    私の早とちりでした。
    私が前に撮ったこの写真のものと混同してしまいました。
    ウスキクロテンヒメシャク Name Masasloth 15/11/19(木)06:37 No.54588  
        1447882679334.jpg-(387054 B)
    387054 B
    2015年9月23日さいたま市、
    こちらがYossy 様のものに近いように思われます。
    それにしてよく似たものが同所的にいるものなのですね。
    調べてみたら幼虫食餌植物は違うようです。
    ATS様、いつもありがとうございます。
    無題 Name 名無し 15/11/19(木)17:29 No.54590  
    No.54588は
    >前翅の中横線と外横線とが、前縁のそばでくっと内側へ曲がる
    というウスキクロテンヒメシャクの特徴が見られません。これはIdaea属では?
    ウスキヒメシャク? Name Masasloth 15/11/19(木)19:01 No.54591  
    No.54588はIdaea属ウスキヒメシャクでしょうか?
    名無し様、
    微妙な違いの見分け方を教えていただき、ありがとうございました。
    蛾の種同定は本当に難しいのですね!
    無題 Name ATS 15/11/19(木)23:41 No.54593  
    No.54588ですが、横線が比較的はっきりしてるのでやはりScopula属だと思います。(Idaea属は横線が薄くてはっきりしなかったり点列になる傾向があります。あくまで傾向ですので絶対的なものではありません)

    私の第一印象はこちらです。
    http://www.jpmoth.org/Geometridae/Sterrhinae/Scopula_personata.html

    なお、Scopula属にせよIdaea属にせよ、外見での同定が難しい結果、こちらの図鑑でも未同定となっている写真がたくさんあることをご留意下さい。

    Scopula属 未同定
    http://www.jpmoth.org/Geometridae/Sterrhinae/Scopula__UNIDENTIFIED.html

    Idaea属 未同定
    http://www.jpmoth.org/Geometridae/Sterrhinae/Idaea__UNIDENTIFIED.html
    無題 Name Masasloth 15/11/20(金)07:35 No.54595  
    ATS様、
    ご教示ありがとうございました。
    外見上よく似た種がたくさんいる上に、種内の変異が大きく、蛾を同定する難しさが身に沁みました。
    今更ですが Name がいすと 16/03/06(日)00:23 No.54912  
    ウスキクロテンに似ていて、色が淡くて横線が曲がりこまないとなると、ウスサカハチヒメシャクあたりかもしれませんね。


    画像タイトル:1447738670691.jpg-(289005 B)
    289005 Bオオバナミガタエダシャク? Name Masasloth 15/11/17(火)14:37 No.54571   [返信]
    11月16日さいたま市、開張50oほど、
    近くの公園で2個体見ました。オオバナミガタエダシャク?かと思いましたが、図鑑で見るほど紋が波打っていないので、おたずねします。
    オオバナミガタエダシャク? Name Masasloth 15/11/17(火)14:39 No.54572  
        1447738786774.jpg-(302280 B)
    302280 B
    先ほどのと同じ日に近くで見た別個体です。
    無題 Name Masasloth 15/11/17(火)14:41 No.54573  
        1447738901025.jpg-(352017 B)
    352017 B
    8月18日、さいたま市、
    先ほどの2個体の近くで見たものですが、こちらはいかがでしょうか?
    無題 Name 名無し 15/11/17(火)15:23 No.54574  
    1枚目、2枚目はチャエダシャクですね。この季節のガです。
    http://www.jpmoth.org/Geometridae/Ennominae/Megabiston_plumosaria.html
    3枚目はリンゴツノエダシャクでしょう。
    http://www.jpmoth.org/Geometridae/Ennominae/Phthonosema_tendinosarium.html

    尚、開張は展翅した時の翅の差渡しです。展翅してない場合は、前翅長を使いましょう。でないと、正しい開張なのか、開張の意味を間違って使っているのかの区別がつかないので。
    チャエダシャクとリンゴツノエダシャク Name Masasloth 15/11/17(火)17:05 No.54575  
    名無し様、
    どちらのご指摘も図鑑で見るとそっくりでした。これですっきりしました。どうもありがとうございました。
    また開張についてのご指摘もありがとうございました。確かに私のものは、展翅してない大雑把なものでした。


    画像タイトル:1447677088282.jpg-(287377 B)
    287377 B教えてください。コヤガの仲間でしょうか? Name Yossy 15/11/16(月)21:31 No.54563   [返信]
    撮影/採集日、撮影地、大きさ
    神奈川県藤沢市、2014年10月7日撮影、大きさは25mm位です。砂地のような崖にいました。
    無題 Name hitori 15/11/16(月)23:12 No.54564  
    マエホシヨトウだと思います。
    同定いただきありがとうございました Name Yossy 15/11/17(火)10:41 No.54570  
    hitoriさま
    ありがとうございました。マエホシヨトウの画像と見比べてみるとほんと!一致します。ヨトウガの仲間だったのですね。


    画像タイトル:1447663922758.jpg-(138500 B)
    138500 B翅をたたんで留まるような Name ryoi 15/11/16(月)17:52 No.54560   [返信]
    11月10日 深夜 川崎市 麻生区
    大きさはノメイガより少し小さめ。
    ヒントをいただければと思います。
    アトボシハマキの♂ Name 名無し 15/11/16(月)18:16 No.54561  
        1447665404712.jpg-(157853 B)
    157853 B
    撮影/採集日、撮影地、大きさ
    無題 Name 名無し 15/11/16(月)19:47 No.54562  
    2枚目の写真のタイトルはなぜか勝手に入ってしまいました。
    無題 Name hitori 15/11/16(月)23:17 No.54565  
    トビスジヒメナミシャクに似ている気がします。
    おお Name ryoi 15/11/16(月)23:49 No.54568  
    hitoriさん、ありがとうございます。
    トビスジヒメナミシャクのオスに間違いないですね。
    助かりました。


    画像タイトル:1447656037551.jpg-(38909 B)
    38909 Bカレハガでしょうか? Name ウヌマ 15/11/16(月)15:40 No.54559   [返信]
    今日、見つけた毛虫ですが、カレハガ科でしょうか?
    クヌギカレハに似ていると思いましたが、いかがでしょうか。イチジクの木にいましたが、食べているように見えませんでした。
    撮影日:2015.11.16、撮影地:各務原市、大きさ:27mm
    無題 Name ATS 15/11/16(月)23:44 No.54567  
        1447685069723.jpg-(109442 B)
    109442 B
    無印のカレハガに一票です。

    まずクヌギカレハは今の時期に幼虫は有り得ません。
    ご存知のようにクヌギカレハは年一化で10月頃に出ます。それが産んだ卵が孵化するのは通常は来春です。
    ですので人工環境での飼育個体ならともかく自然状態では有り得ないと思います。

    一方、カレハガは本州平地では通常は年2化で幼虫で越冬します。
    ですので今の時期に幼虫でいるのはカレハガです。

    カレハガ幼虫の特徴として添付写真のような目玉模様がお尻の方に出ます。お写真にも目玉模様があるように見えますがいかがでしょう?

    なお、マツカレハやツガカレハも幼虫で越冬しますが、外見から否定できると思います。
    カレハガ Name &◆xwATNUgEmM 15/11/17(火)09:43 No.54569  
    ATSさん、ご教示ありがとうございました。クヌギカレハの幼虫ではないこと、納得いたしました。無印のカレハガ幼虫のご指摘いただいた目玉模様、確かに後ろのほうにあります。寄主植物がウメやサクラであることでピンときました。実は前日、実のならないサクランボの木を伐ったことを思い出しました。この幼虫はその枝にいたものと思います。それがすぐ近くに植えてあったイチジクの木に移ったのでしょう。何とか越冬させて、来春サクラで飼育してみようと思います。この種にはあまり縁がなかったので、よい経験になります。またのご教示よろしくお願いします。


    画像タイトル:1447576851717.jpg-(184294 B)
    184294 Bキバガ科? Name Masasloth 15/11/15(日)17:40 No.54552   [返信]
    7月18日さいたま市
    今年撮った蛾の写真のなかで、よく分からないもの2つお訊ねします。どちらもキバガ科ではないかと思うのですが、それ以上絞り込めません。どうぞよろしくお願いします。
    キバガ科? Name Masasloth 15/11/15(日)17:42 No.54553  
        1447576979083.jpg-(117767 B)
    117767 B
    7月18日さいたま市
    先ほどと同じ日に撮った、別種と思われるものです。
    無題 Name Masasloth 15/11/15(日)17:47 No.54555  
    別種と書きましたが、同種のように見えてきました。
    無題 Name ibota_moth 15/11/15(日)22:53 No.54556  
    ツトガ科です。
    無題 Name ATS 15/11/15(日)23:07 No.54557  
        1447596429292.jpg-(86970 B)
    86970 B
    ツトガ科と書こうとしたらibota_mothさんに咲きを越されました。

    なお、キバガ科はその名のように下唇鬚(カシンシュ/パルピ)がキバのように反り返るのが特徴ですが、お写真にはキバが確認できません。

    参考までに添付はキバガ科のフジフサキバガですが、矢印のようなキバがあります。
    ツトガ科 Name Masasloth 15/11/16(月)07:06 No.54558  
    ibota_moth様、ATS様、
    キバガ科ではなくツトガ科とのこと、よく分かりました。ありがとうございました。
    無題 Name ATS 15/11/18(水)22:24 No.54584  
    ツトガ科のどれかわかりましたか?

    私はウスチャツトガと思います。

    こちらのサイトとは印象が違って見えるかも知れませんが横線など斑紋を比べれば一致します。

    http://www.jpmoth.org/Crambidae/Crambinae/Pseudocatharylla_duplicella.html
    ウスチャツトガ Name Masasloth 15/11/19(木)20:47 No.54592  
    ATS様、
    独力では確定できませんでした。
    確かに斑紋がウスチャツトガと一致するように思います。
    ありがとうございました。


    【記事削除】[画像だけ消す]
    削除キー
    [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95]

    - GazouBBS + futaba-